縁結び

幸せをお手伝いします 入会金・年会費などは無料、 手ぶらで気軽に結婚相談できます。

 矢羽田昇代表(写真上左)が定年退職後に結婚相談を始めた。相談時にスナップ写真を撮影し、身上書はパソコンで作成するため、手ぶらで気軽に訪れてもOK。相談・入会金・年会費などは無料だ。
「晩婚化・少子化が進む時代に、幸せのお手伝いがしたい」。相談者と本音で語り合い、お見合い前には双方の趣味や経歴などをしっかり頭に入れておく。「適度に場を盛り上げるよう配慮するので、気負いなくどうぞ。当日は任せてもらえば大丈夫」と矢羽田代表。「身長・年収・学歴など条件が良いに越したことはありませんが、大切なのは思いやりや優しさ。身上書や写真で判断せず、まずは会ってみて」
電話対応や面談を担当するのは、結婚46周年を迎えた妻・五月さん(上の写真右側)。「夫は自分に厳しく周囲には優しい、結婚前も今も変わりない性格です」と語る。2人の仲むつまじさが良縁を呼び込みそうだ。