福山市松永はきもの資料館

松永はきもの資料館 松山英樹選手のシューズ展示 マスターズ優勝を祝い

福山市松永はきもの資料館(同市松永町4-16-27)に、日本人で初めてゴルフの世界四大大会の「マスターズ」で優勝した松山英樹選手のゴルフシューズが展示されている=写真。2015年の同資料館オープンの際、資料の充実のためにダンロップスポーツ㈱(神戸市)から寄贈を受けた物で、同年に松山選手が使用していたシューズと同モデルの未使用品という。サイズは28cmで重さは約1kg。ショットの際に足元をしっかりと踏みしめられるよう、通常のゴルフシューズより靴底の底面を広げ、安定感のある構造にしている。同館ではシューズを館内のスポーツシューズ展示コーナーに飾っていたが、マスターズ優勝を受けて、シューズの存在を広く知ってもらおうと特別展示することにした。シューズは12月19日まで同館ロビーに展示する。開館日は金・土・日曜と祝日で、時間は10〜16時。入館料は300円で、高校生以下と65歳以上は無料。【問】☎084-934-6644