若葉家具株式会社

若葉家具が開催 オフィス向け家具展示会 オンラインでも全国に発信

kitokiの家具

若葉家具㈱は4月21・22日、販売店や住宅メーカーを対象にした展示会を開催した。テーマは「kitoki非住宅 家具はボーダーレスな時代へ」。21日はテレビ会議システムのZoomを使ったオンライン展示会を、午前と午後の2回に分けて約90分ずつ行った。オンライン展示会には、北海道から鹿児島までの家具店や工務店など81社が参加。1社で複数の人が視聴する例も多く、100台以上のパソコンなどを通じて実施した。

スタッキングスツール

kitokiは東京在住の家具デザイナー・小泉誠さんと、若葉家具など家具メーカー3社がコラボして展開するブランド。小泉さんはオンラインで、家具一つ一つのコンセプトや使い方を説明した。今回は新たな取り組みとして、オフィスや公共施設向けの家具を中心に紹介した。重ねて収納できる「スタッキングスツール」は、移動しながら作業することの多いオフィス空間向け。パンフレットや雑誌の表紙を見せる形で収納できるマガジンラックやキャスター付きアームチェアは、木のぬくもりとデザイン性・機能性を兼ね備えた商品に仕上げた。
これらの家具は、同社が運営するショールーム「暮らしの音  のとこ」(府中市高木町1201-1)で5月20日ごろまで展示する。見学は申し込み不要。「家具の使い方など、動画を使うことで効果的に伝えられる情報も多い」と同社の井村雅孝営業課長。「オンラインを使った取り組みは今後も続けていきたい」と話している。【問】☎0847-45-5816

マガジンラック

アームチェア