ペカールナそらいろ

冷凍のコーヒークッキー、「エリアイン伏見町」とコラボで パン店「ペカールナそらいろ」

エスプレッソクッキー(左)とカフェラテクッキー

 

パン店「ペカールナそらいろ」(福山市今町2-2、清水照久代表)は9月10日、冷凍状態のまま食べられる「エスプレッソクッキー」と「カフェラテクッキー」を発売した。㈱フューレック(同市笠岡町4-4)が運営するカフェバー「AREA INN FUSHIMICHO」(同市伏見町4-33)とのコラボ商品。エリアインのオリジナルブレンドコーヒーで作るクッキー。「最初に常温で食べるクッキーを完成させたが、『冷凍したら食感が面白いかも』とひらめいて挑戦した」と清水代表。冷凍しても固くならず、常温の場合よりもバターの風味が引き立つという。賞味期限は常温で約1カ月、冷凍の場合は約3カ月。どちらも五枚入りで税込み350円。エリアインとペカールナそらいろで販売している。そらいろはこれまで、アイスクリームの東屋(府中市府中町)や「肉料理Zushio」(福山市笠岡町)、㈱今川茶舗(同市伏見町)などとコラボし、さまざまな商品を開発してきた。
〈問: そらいろ TEL.084・923・0113   ▽エリアイン TEL.084・961・3320〉

 

「ペカールナそらいろ」の清水代表(右)