ファッションビジネス・アカデミー福山

「卒業ファッションショー」 ランウェイで自作の服を披露

学校法人晴華学園(後藤隆之理事長)が運営する専門学校「ファッションビジネス・アカデミー福山」(福山市御門町2-7-35、後藤代子校長)は3月15日、福山ニューキャッスルホテル(同市三之丸町)で「卒業パーティー&ファッションショー」を開いた=写真上。当日は感染症対策を講じながら開催。2年生と3年生は卒業制作、1年生は修了制作として作った服を自ら着用し、ランウェイに登場した=写真下。ベトナムやネパールからの留学生も多く、民族衣装の「アオザイ」や、結婚式の際の衣装などをテーマにした作品を披露した。卒業生らは「ポーズをとるのが恥ずかしかった」「とても楽しかった。良い思い出になる」と感想を話していた。1年生の中には「難しい部分はクラスメートに手伝ってもらって仕上げた」と明かす学生もいて、会場の笑いを誘った。また着物や帯などをリメークして服を作る同校の「キャリアプラスワンコース」に通う女性らも参加した。【問】☎084-923-0376