福山市役所

市長表敬し意気込み 想青学園の校歌制作 森友嵐士さんが現地視察

福山市が進める学校再編で同市沼隈町に2022年4月に義務教育学校として開校する想青学園(仮称)の校歌制作者で、府中市出身のロックバンド「T─BOLAN」のボーカル森友嵐士さんが2月24日に福山市を訪れ、現地視察を行った。これに先立って市役所を訪問し、枝広直幹市長に意気込みを語った。森友さんは「府中出身ですが、沼隈や鞆は子供の頃に父親に連れられて釣りに出掛けた思い出の場所」と地域との縁を強調=写真。枝広市長は「斬新で、新しい学校のスタートを祝うような校歌をお願いします」と要望した。校歌の制作は初めてという森友さん。「未来に向かって、いろんな可能性を試そうとしてもいいんだという気持ちにつながるような校歌にしたい」と意気込みを語った。その後、同校の建設予定地や沼隈・内海両町を訪れ、現地の空気に触れた。同校は内海中学校区(内海町)と千年中学校区(沼隈町)の5小学校と2中学校を再編して開校する。校舎は現在の千年中(同市沼隈町草深2058-2)の敷地などに整備する。