進物の大進 福山店

5/5まで「五月人形展示会」開催中、人気のケース飾りや収納飾りも。

ギフト専門店「進物の大進」で五月人形の展示会がスタートした。1階の特設展示場には、全国から選りすぐりの五月人形が約150点並ぶ。コンパクトなケース飾りや収納飾りなどが中心で、伊達政宗や上杉謙信、毛利元就など人気武将の兜(かぶと)がそろう。また、実際に頭に被ることができる「着用兜飾り」や、迫力のある「鎧(よろい)飾り」もある。五月人形の購入者には、人形お手入れセット・飾り方リーフレット・初節句写真撮影券、毛せん・オルゴールをプレゼント。「人気のデザインはすぐに売り切れてしまうので、購入を考えている方はお早めにどうぞ」と岡本浩徳店長。その他、鯉のぼりや名前旗、武者幟(のぼり)なども取りそろえている。

男の子のすこやかな成長を願う五月人形。鎧や兜には「体を守るもの」という意味があり、「お守り」として、また「事故や病気などから守ってくれますように」と無病息災への願いが込められている。