家(わがや)の料理なごみ

旬の食材生かした本物の味 調味料も厳選し健康的に

キャリア30年以上の料理人が腕を振るう「家(わがや)の料理なごみ」(福山市川口町5-12-19)が、このほどオープンした=写真上。「毎日食べる食事だからこそ本物にこだわりたい」と、食材だけでなく基礎調味料も厳選。ミネラル豊富な粗糖、国産の天然海塩、昔ながらの製法で作られ不要な合成食品添加物が入っていないしょうゆ・酢・みそなど「本物」を使用する。料理はもちろんドレッシングやマヨネーズ、漬物など全てを手作りするというこだわりようだ。

ランチの1番人気は日替わりの「お昼のなごみ膳」(30食限定、1,450円)=写真中。その日仕入れた魚によって調理法を変える魚料理や刺し身・揚げ物をメーンに、季節の食材をふんだんに使った料理が並び、思わず声を上げてしまうほどの美しさ。食材の持ち味を最大限引き出したおいしさに舌鼓を打つこと間違いなしだ。「『毎日食べても飽きない』と喜んでいただいています」と同店。プラス50円で、白米を腸内環境を整える効果があるといわれる酵素玄米に変えられる。美と健康を意識している人には「薬膳カレーランチ」や「サムゲタン風鶏スープランチ」(各1,380円)もオススメ。価格は全て税込み。ディナータイムはパスタや本格的な肉料理なども楽しめる。店の外には、手作りの漬物やジャム、無農薬の野菜などを販売する無人市コーナーも設置している=写真下。営業時間は11時30分〜14時30分と17時30分〜22時で、不定休。満席の場合が多いので、予約しての利用が望ましい。【問】070-3977-8033