TLB㈱

TLBの尾道駅テナント 1月11日で営業終了

観光関連施設などを運営するTLB㈱(尾道市西御所町3-1-2、大本公康社長)は11月9日、すでに撤退を表明しているJR尾道駅舎内のテナントの営業終了日を発表した。
「ONOMICHI TOM’S SANDWICH&BAR」が11月30日、「おのまる商店」と「食堂ミチ」が来年1月11日に営業を終了する。宿泊施設の「m3 HOSTEL」はすでに10月31日で営業を終えている。同社は10月、新型コロナウイルス感染拡大の影響により収益改善の見通しが立たないとして、テナント4店舗の撤退を表明していた。

 

中国ビジネス情報 2020.11.20号 「備後俯瞰」より