株式会社 ライフアシスト

12月1日「あしすと万能倉」オープン 11月7〜15日に内覧会

 

㈱ライフアシストが運営する単独の短期入居生活介護施設「ショートステイあしすと万能倉」が12月1日、福山市駅家町万能倉1082にオープンする=写真。11月7日─15日 10〜16時に内覧会を行う。予約不要。地域最大規模の60床を有するショートステイ施設。鉄骨造り4階建てで、延べ床面積は2377.37平方メートル、敷地面積は1929.93平方メートル。2─4階の各フロアに全個室の20室と食堂兼機能訓練室、バスルームなどを備えている。一階には和をイメージした会議室や相談室、事務所や厨房、特別浴室などがある。見学会ではスタッフの案内で全館を見学できる。感染症対策として、参加者には体温測定・マスク利用・手指消毒への協力を求める。入居対象は要支援1─2と要介護1─5の人。登録者数は400─450人、月間の利用者数は300─360人を見込む。体調が優れない人のために、常時六床を「病時区画」とする。区画内にトイレを設け、隣接する浴室も利用できるレイアウトにした。利用者が定員を超えた際は、ワンフロアを丸ごと病時区画にするなど柔軟に対応する。同社は王子町で運営する複合型の介護施設でも定員20人のショートステイを展開しているが、「予約がいっぱいでお断りすることも多かった」と上田純一管理者。「万能倉では福山だけでなく、府中市や井原市在住の方の利用も歓迎します」と話している。 問 ショートステイあしすと万能倉開設準備室 TEL.084-999-1002