ホテルビーコンおのみち

尾道駅の商業施設7月13日に新規開業

 JRグループで店舗開発を行う㈱ジェイアールサービスネット岡山(岡山市)はこのほど、JR尾道駅の二階にホテルを中心とした複合施設「ホテルビーコンおのみち」が7月13日に開業すると発表した。宿泊予約はすでに受け付け中。 同施設は福山市鞆町で鷗風亭などを運営している鞆スコレグループ(同町、村上正高代表)が運営する。ホテル部分は全16室で定員41人。シングル宿泊料は一泊朝食付き8800円から。展望デッキからは、尾道水道など美しい景観を一望できる。館内にはカフェレストランとバー、ミーティングにも使えるワーケーションラウンジ、ソロサウナなどを備える。サイクリスト向けにロードバイクを持ち込めるサイクルルームを用意しているほか、レンタサイクルの申し込みも受け付ける。

 宿泊予約はホームページ(https://www.beacon-onomichi.com/)で。

 また同駅一階東側には、㈱Insitu JAPAN(尾道市)が運営する尾道特産のかんきつ関連商品を集めたコンセプトショップ「カンキツスタンド オレンジ」が7月にオープンする。週末には立ち飲み屋としても営業する予定。