TATSUKIぱん

岡田産業駐車場内に「TATSUKIぱん」オープンコロナ禍で異業種へ参入

 自動車部品などのプラスチック研磨業を営む岡田産業㈱(福山市松永町3─11─2─28)は同社駐車場内に3月26日、ダッチブレッドとベーグルの店「TATSUKIぱん」をオープンした。コロナ禍で受注が減る中、事業の継続と雇用維持のためにパン事業を思い立ったという。

 「お母さんが子供に食べさせたくなる健康志向のパン」がコンセプト。北海道産小麦粉、自家製の季節の野菜、地元産の米粉やあん、バラ酵母などを使用。フレンチの料理人として活躍し、ホテルの副料理長も務めたキャリアを持つ岡田直樹社長が腕を振るう。

 ダッチブレッドとは上部に米粉を使った、表面のひび割れが特徴のパンで、同店の物はキノコ型。ベーグルはプレーンタイプをはじめ、ホウレンソウとホワイトソースを練り込んだ物も。自家製のスモークチキンがゴロッと入ったカレーのパン、いちごミルクや桜風味など、季節に合わせてさまざまな味を提供する。価格は200─300円台。

 ヨーロッパの街角のようにおしゃれな空間だ。

 営業は金・土・日曜の10時からで、売り切れ次第終了する。「食卓が楽しくなるようなパンを、心を込めて作っています」と岡田社長。

 問 070-1872-4960