MedaCafe囲龍庵

趣味人のためのカフェがオープン横尾町の「MedaCafe囲龍庵」生き物を大切にする心養って

メダカや熱帯魚を眺めながら、黒豆紅茶やコーヒーなどを楽しめる「MedaCafe囲龍庵」(福山市横尾町1─3─6)が3月26日にオープンした。品種改良した「改良メダカ」や熱帯魚を販売するほか、福山周辺の川に生息する貴重な日本固有種の淡水魚やイシガメなども展示する、生き物好きにはたまらない古民家カフェだ。

 横尾町の街道沿いにある古い民家をリノベーションし、癒やしの空間に生まれ変わらせた。ドリンクは手作りスイーツ付きで500円。

 近年改良メダカは人気が高まり、個体によっては1匹100万円近くもするものもあるとか。同店では、雌雄ペアで数千円程度までの約20種がそろう。

 メダカや熱帯魚は水草・装置・水槽とセットでの販売も行い、水槽台の制作や設置などにも対応する。

 今後は絵の教室やエステルーム、花の教室なども開き、イベントもひんぱんに催す予定。貸し会場としての利用も受け付ける。

 営業時間は10時─17時で、不定休。休業日はインスタグラム(medacafe_iryuan)で確認を。仕事帰りなどに立ち寄れるよう、営業時間は相談に応じる。▽問 070-2362-1441