アトリエ綯う

刺しゅうとドライフラワーの店 「アトリエ綯う」向島にオープン 自分へのごほうびにいかが?

 刺しゅうで作ったアクセサリーやドライフラワーを使った雑貨、オーストラリア直輸入の雑貨などを取り扱う「アトリエ綯〈な〉う」(尾道市向東町12578-1、古里〈ふるさと〉舞店主)が11月26日、同市向島町の複合施設「てへてハイツ」から移転オープンした=写真上。店内には古里店主が生花から加工する美しいドライフラワーが約100種。天井から吊るされているモビールや、壁に飾る花束「スワッグ」、リースなどの作品がセンス良く配され、見ているだけで癒やされる=写真下(右・左)。リースは2000円程度から。刺しゅう作家でもある古里代表が作ったイヤリングやブローチなどのアクセサリーも。刺しゅう糸や毛糸、絹糸などを用いて独自のセンスと技法で仕上げた作品は、それぞれの質感を生かした一点物。花や月などをモチーフにした、優しい風合いが特徴だ。

オーストラリア直輸入の環境に配慮した化粧品や生活雑貨、手編みの手袋なども販売している。今後はワークショップなども企画する予定だ。営業時間は10時30分〜17時。火・水・木曜定休で、他に不定休も。インスタグラム(@atelier.nau)で確認を。【問】070-8416-4480