東珈琲店

高品質なアジアのコーヒー豆 城見町に「東珈琲店」 未知なる一杯と出合って

 アジア産の高品質なコーヒー豆のみを取り扱うスペシャルティコーヒー豆の専門店「東〈あずま〉珈琲店」(福山市城見町2-5-17、榊原道子店長)が、このほどオープンした。㈱音茶屋〈おんさや〉(東宏明社長)が4店舗を展開する「ONSAYA COFFEE」の姉妹店で、焙煎〈ばいせん〉は岡山市にある同奉還町本店で行っている。シンプルで落ち着いた雰囲気の店内には、東ティモール、パプアニューギニア、ベトナム、タイ、中国・雲南省などアジア産の9種類の豆が並ぶ=写真上。全て試飲可能で、まだ出合ったことのない自分好みの味を見つけることができる。パッケージには、唐草模様にコーヒーチェリーをあしらった「コーヒー唐草」を採用。並べると模様がつながるのもオシャレだ=写真下。

今後はブレンドも開発予定という。営業時間は10〜18時で、日・月曜休み。【問】☎084-959-5091