リトルウイングコーヒー

リトルウイングコーヒー 大黒町に2号店がオープン 至高の一杯と町並み楽しんで

 スペシャルティーコーヒー専門店として人気の「リトルウイングコーヒー」(福山市今津町3-2-28、平橋紀和代表)が、福山市中心部のアンテナショップとして11月12日、豆とテークアウト商品を販売する二号店「リトルウイングコーヒー フクヤマ」(同市大黒町1-23-A)をオープンした=写真上。㈱菊屋マンション(同町)が改修し、起業家などに貸し出す「KIKUYA永楽堂」の一室に入る。店内は縦に細長い造りで一方通行になっており、コーヒー豆やテークアウトのコーヒーを購入した客は、右側の細い通路を通って外に出る仕組み=写真下。通路のステンドグラスや明かりなどは、レトロでおしゃれな雰囲気だ。商品はコーヒー豆が11種、テークアウトメニューが4種。最高品質の豆「ケニア・ビター」と低温殺菌したミルクを使用し、最新のコーヒーマシンで入れる深くて柔らかい味わいのカフェラテ(500円から)が特にオススメとか。営業時間は12〜18時で、月・木曜定休。【問】☎084-999-1970