696カフェ

陶工房 陶粋にギャラリー&カフェ 「696カフェ」オープン おいしい料理と作品でくつろいで

 「陶工房 陶粋〈とうすい〉」(福山市芦田町福田2929-1)を営む陶芸家の槇谷哲也さんが、工房の一部を自らリフォーム。このほどギャラリー兼カフェの「696〈ろくろ〉カフェ」をオープンした。カフェメニューに加え、10月末からはランチも提供している。ナチュラルな雰囲気の店内には、カウンター5席と4人掛け2席の計13席がゆったりと配されている。手作り作家のKatsuke made〈カツケ メイド〉の手編み作品、cotori〈ことり〉のアレンジフラワー、mame〈まめ〉のアクセサリー、PolePole〈ポレポレ〉の陶器などがセンス良く並び、居心地抜群だ=写真上。

ランチは、サラダ・ライス・みそ汁・ドリンク付きのローストビーフ(1430円=写真下)など3種。飲食店での勤務経験がある槇谷さんが自家農園で育てた新鮮な野菜をふんだんに使い、仕込みからしっかりと手を掛けた料理は、素材本来のうまみが生きた本格的な味だ。カフェタイム(14〜18時)は、ドリンクや月替わりのおやつプレート(ドリンク付き1210円)も楽しめる。料理を彩る食器類はもちろん槇谷さんの作品で、購入することもできる。営業時間は11〜21時で火・水曜休み。問い合わせはインスタグラム(696.cafe)で。