岡田家 一点張

福山市春日町に 「岡田家 一点張」オープン 懐かしの味が7年ぶりに復活

 ラーメン店「岡田家〈や〉 一点張〈いってんばり〉」(岡田聖美雄代表)がこのほど、福山市春日町6-13-1にオープンした。7年前まで同市南町で「大衆中華 一点張」の名で14年間営業していた同店。客の減少などにより閉店したものの、ファンからの熱い要望に応えて復活した。「以前は夜から明け方にかけての営業だったが、今回は昼から夜まで。昔と変わらない味を提供するので、ぜひ足を運んで」と岡田代表=写真上右。店内にはカウンター席を多く配し、テーブル席と座敷も設けている。メニューは、あっさり味の尾道ラーメン(680円)=写真下=をはじめ塩ラーメン(780円)、麻婆ラーメン(800円)など。好きなラーメンと組み合わせて注文できる「半チャーハンセット」(320円)、「からあげ三個+ライス」(350円)などもある。持ち帰りメニューはチャーハン(550円)、からあげ(5個450円)、手作り餃子(6個420円)など。岡田代表は「昔の常連さんだけでなく新しいお客さまもたくさん来てくださって、心から感謝している。当店ならではの味を楽しんでもらえれば」と話している。11〜21時の営業で月曜定休。【問】☎084-941-9535