お芋のカフェ 「ポットクック南蔵王店」

ポットクックが南蔵王町に 「お芋のカフェ」オープン 夏はスイーツかき氷をどうぞ

「ヤキイモキナコ」

 POTCOOK〈ポットクック〉合同会社(福山市駅家町万能倉989-15、釜崎栄治代表社員)は7月7日、同市南蔵王町3-10-25の2階にお芋のカフェ 「ポットクック南蔵王店」をオープンした。季節感あるスイーツなどを提供する。広さは約66㎡。おしゃれでかわいい店舗のデザインは、㈱髙橋デザイン建築事務所(同町)が担当した。席数はテーブルが10、カウンターが4つ。夏場はかき氷に力を入れる。「福山市ではまだ珍しい、ふわふわの泡のような『エスプーマクリーム』をたっぷりかけます」と釜崎代表社員。「口に入れるとまるでケーキ」と人気を集めている。人気ナンバーワンのかき氷は、焼き芋を使った「ヤキイモキナコ」(900円)。福山産イチゴを使った「ストロベリー」(850円)や「岡山の桃」(同)もある。スイートポテトスイーツ(450円)や冷やし焼き芋(500円)など、独自に開発した壷〈つぼ〉で焼いた焼き芋スイー

ツも。また、オリジナルブレンドコーヒー(450円)や最高級ダージリンティー(470円)、豆乳きなこ(400円)などのドリンク類を13時までに注文すると、ピザトーストを300円で楽しめる。数量限定。営業時間は10〜16時で月・火曜定休。駐車場は4台分。【問】080-8841-3626