HOOOBAL

養鶏場直営の洋菓子店 HOOOBALが府中にオープン おいしさとかわいさが魅力

 産地直送の卵をぜいたくに使った洋菓子店「HOOOBAL〈ホーバル〉」(府中市本山町154-1)が、7月7日にオープンした。銀色の倉庫のようなかわいい外観が目印=写真上。木下莉彩さんと真由美さんが姉妹で営む。姉妹の実家である養鶏場㈲木下ファーム(下関市)の直営。こだわりのプリン(330円)やバターが香るフィナンシェ(150円)、卵の形がかわいい卵ケーキ(120円)、カラフルなマカロンボーロ(1箱700円)、クリーミーな口どけがやみつきになるチーズテリーヌ(1個550円)など、食べてみたくなる商品ばかり=写真下。卵ケーキは卵のパックのような紙製の箱に、マカロンボーロは六角形の箱に入れるなどパッケージにもこだわる。巾着袋入りの缶入りのクッキー(2800円)は、袋を「THANK YOU」「OMEDETOU」などと書かれたプレゼント用に変えることもできる。営業日はインスタグラム(hooobal_tamago)で告知する。開店は11時で、商品が無くなり次第終了となる。問い合わせはメール(hooobal.yoyaku@gmail.com)で。