川西屋割石窯展示場

芦田町に「川西屋割石窯展示場」 7月25日までプレオープン 釉薬を重ねて焼く独特の手法

 「川西屋割石窯(わりいしがま)展示場」がこのほど、福山市芦田町福田79-7にプレオープンした。釉薬(ゆうやく)を重ねて焼き上げる独特の手法のコーヒーカップなど約500点を、7月25日まで展示即売する。本格オープンは10月中旬の予定。見学は予約が必要。
福山市内の公立小・中学校で美術などを教えていた金光利樹さんが、時間を掛けて制作した。中には仕上げるまでに10年ほどの歳月を要した物もある。「焼いては削りを繰り返した結果、釉薬が層をなし、思いがけない表情を見せてくれる」と金光さん。コーヒーカップは通常5000円程度だが、2000円の作品もある。