真正座

大衆演劇の「真正座」 福山市多治米町にオープン コロナ下だからこそ笑顔に

 大衆演劇、舞台やショーを見ながら飲食も楽しめる「真正座」(福山市多治米町6-14-33、小林真代表)が6月3日、結婚式場だった旧「島茂登」跡地にオープンした=写真上。九州演劇協会に所属する「小林劇団」の小林真代表が運営する。「コロナ禍もあり、最近は公演できる場所が激減。役者も出演機会を失い困っている。こんな時だからこそ、大衆演劇の灯を消さないための拠点が必要と考えた」と小林代表。広島県出身ということもあり西日本で物件を探し、オープンに向けて劇団員全員で改修作業を進めたという。現在は感染症予防のため座席数を半分に制限しているが、最大約150席を備える本格的な劇場で、毎日12時30分からと17時30分からの2回公演を行う。ミニショー、芝居、舞踊とショーの3部構成で、内容は昼夜で異なるという。チケットは大人が当日1900円、昼夜通し券は3200円。舞踊とショーのみは1200円。駐車場完備。【問】☎084-981-0012