ワイアート

福山駅近くの伏見町に 美大予備校「ワイアート」 一般向け絵画教室も

美大受験を目指す高校生らを指導する「ワイアート」(花岡寿一代表)が4月1日、福山市伏見町3-22に開校した=写真上。3月に閉館した福山YMCAの「芸大美大受験予備校」に通っていた人たちの受け皿となり、3人の講師が油画科、日本画科、デザイン・工芸科などを指導する。建物は木造二階建てで、延べ床面積は330㎡。㈱髙橋デザイン建築事務所(同市南蔵王町)がリノベーションを担当した。
4つの教室のうち3つは予備校用=写真中=で、1つは一般向けの絵画造形教室。一般教室には花岡代表の黒板アート=写真下=があり、季節や行事に応じて内容を変える。花岡代表=写真下=は「近隣には同規模の予備校がない。学生の利便性を考えて、JR福山駅の近くに開校した」と話す。油画科と日本画科を担当する花岡代表は名古屋芸術大卒。福山YMCAで24年間受験指導を行い、現役生の第1希望校への合格率80%という実績を上げた。菅原瑶子さん(尾道市立大大学院卒)が油画科を、原田恵子さん(広島市立大卒)がデザイン・工芸科を指導する。予備校は月〜土曜に授業を行い、現役生も高卒者も毎日参加する。授業は4月12日から始まり、2時間の1日体験は随時無料で参加できる。希望者は電話かホームページ(https://y-art.net/index.html)で予約を。【問】☎084-999-4577(13〜17時)