Link Works(リンクワークス)

カーマットで高級感演出 3Dスキャナーで型取りし作成

車のサイズに合わせたマット

合皮に素材を重ねることも

Link㈲(福山市手城町4-1-10)が運営する洗車やコーティングなど車両関連サービスの「Link Works(リンクワークス)」(同所)は、自動車のデータを基に作成する次世代型カーマット事業を展開している。自社の3Dスキャナーで客の車をスキャンすることでサイズに合ったフロアマットの型を取り、3D画像でモデルを作成。データを千葉県の提携先事業者に送る。生地の素材や色は客の要望に応じて選び、3Dモデルをベースに専用裁断設備でカット。
職人の手で縫製する。注文から1〜2週間で手元に届く。生地は合皮のほか、きらきら光る素材を織り込んだ生地「満天星」、ウール、アルパカをそろえる。合皮の上にそれぞれを重ねることもできる。合皮は四種類の柄と色がある。満天星・ウール・アルパカにもそれぞれ5色があり、いろいろな組み合わせが可能。マットは個性や高級感を演出できる上、車のサイズに合わせて裁断するため、足元にごみや小石が入り込むことを防ぐ。フロアだけでなくトランク用のマットも作れる。価格は普通車の場合、合皮が4万5900円、満天星が4万9900円、ウールが7万9900円、アルパカが16万9900円。「世界に一枚しかない完全オリジナルマットで、車に愛着が湧く。見本もあるので、実際に見たり触ったりして確認してほしい」と同店。同店のほか、オートバックス蔵王店(同市南蔵王町)でも取り扱っている。▽問  ☎084-927-3228

トランクにも設置できる