株式会社メイツ中国 福山支店

福山支店が東桜町へ移転 Web通じた派遣登録が好評

人材派遣、有料職業紹介、教育・研修、アウトソーシングなどの事業を手掛ける㈱メイツ中国(本社・広島市、髙本孝社長)の福山支店(大原千秋支店長)が1月25日、福山市紅葉町から同市東桜町12-5の中国新聞備後本社ビル5階へ移転した。新支店はスペースを増床し、求職者と顧客のニーズにきめ細やかに応えられるよう環境を整えた。支店内には広々とした研修ルーム=写真上=を完備。

「支店の面積は以前の2倍以上になり、面談を行う登録ルーム=写真中=など各部屋が広くなった。グループ企業(中国新聞社)のビルなので、連携も取りやすい」と大原支店長=写真下中央。昨年は新型コロナウイルスの影響で、直接の来社による求職者の登録数は減少したものの、ホームページから派遣社員として登録できる「Web登録」が増加傾向にあるという。同支店の大槻隆雄コーディネーター=同左=は「気軽に登録できるシステム。ぜひ利用して」と呼び掛ける。【問】同社福山支店 0120-98-2460   ▽ホームページhttps://www.mateschugoku.co.jp/