株式会社山陽テクノサービス

「採用デザイン」商標登録 人事機能の6項目を再構築

 「e仕事のサンテク」で知られる人材総合サービスの㈱山陽テクノサービス(福山市南蔵王町4-17-43、河田一実社長兼CEO)が展開するサービス「採用デザイン」が、このほど商標登録された。

 採用デザインは、求人企業や店舗に合わせた採用活動全体をデザインする取り組み。人事業務の主な内容である採用・配置・育成・評価・報酬・退社の六項目を科学的に再構築したもので、これを基にクライアントを支援する。

 「企業の成長と事業継続において、採用はかなりのウエートを占めている。しかし、『大手の新卒採用サイトに出しておけばよい』という過去の採用手法では人材が集まらなくなった」と同社の松野健太COO。

 近年は人材確保に悩む企業が多く、どういった人を採用したいか決まっていない場合も多いという。松野COOは「まずは採用したい人物像を決め、競合他社に勝つ戦略と戦術を組んで、採用できる確率を1%でも上げることが大事」と説明する。

 同社は地元企業や、仕事の悩みを抱えている地元の人たちに対し、一層のサポートに注力する方針。松野COOは「『サンテクがあって良かった』と思ってもらえるよう地域社会の皆さんとより良いコミュニケーションを保ち、未来に向けてまい進したい」と話している。