炭火珈房ピトン

希少な「コピ・ルアック」人生で一度は飲んでみたいコーヒー

レ・ユニオンコーヒー㈱(福山市春日町5-2-32、北山英司社長)が運営する「炭火珈房ピトン」は1月5日から、希少なコーヒー「コピ・ルアック」の予約を受け付ける。100g入りの専用パッケージで、税込み3,980円=写真上。一人200gまで。「コピ」は「コーヒー」、「ルアック」は「ジャコウネコ」=写真下=の意。ジャコウネコは熟したコーヒーチェリーを餌とする。実の部分は消化されるが、豆は消化されずに排せつされる。その豆を集めてきれいに洗浄した物が、コピ・ルアックと呼ばれる。ジャコウネコの腸内の消化酵素の働きや腸内細菌による発酵で、独特な香味を持つ豆に仕上がるという。「甘みとまろやかさに加え、フレグランスのような芳香と、口の中に残る余韻は絶品です」と同社。直営の炭火珈房ピトン南蔵王本店(同市南蔵王町5-16-19)、同蔵王店(同町5-18-34)、同曙店(同市曙町5-12-16)で受け付ける。商品は1月23・24日の二日間、各店頭で渡す。【問】同南蔵王本店☎084-943-5911▽同蔵王店☎084-940-5105  ▽同曙店☎084-981-3270