こだま食品株式会社

健康経営優良法人に認定 全面禁煙化などが評価

乾燥野菜加工のこだま食品㈱(福山市駅家町法成寺1575-9、児玉昌造社長)はこのほど、経済産業省が制度設計を行い、日本健康会議が認定する「健康経営優良法人2020」の中小規模法人部門で認定された。優れた健康経営を実践している企業などを顕彰する制度。同社は、会社施設内の全面禁煙化▽社員のインフルエンザ予防接種費用の全額負担▽健康度チェックアンケートの実施▽新型コロナウイルス感染予防対策などの取り組みを評価された。現在は禁煙する社員が増え、健康全般に対する意識も向上しているという。「健康・安全・安心を届ける食品関連企業の誇りを持って、日々商品開発に励んでいる。今回の認定で社員の意識がいっそう高まった。これからも全員で健康経営に取り組んでいきたい」と児玉社長。