ライフデリ福山店

高齢者や透析患者に弁当宅配 おかずは何と700種以上

「ライフデリ福山店」が11月16日、福山市曙町5-20-47にオープンした。高齢者や糖尿病・腎臓病・透析治療中の人を対象とした宅配弁当を手掛け、一食から宅配する。700種以上の豊富な定番おかずがあり、組み合わせて日替わりで提供する。原材料の8割程度に国産食材を使用。特に野菜は契約農家から大きさや形が規格外の物も含めて一括で買い取り、コストを抑えている。週に一食から利用できる。「三日程度試して味見した上で、継続を決める人が多い」と原田光洋店長。休みは1月1─3日のみで、土・日曜や祝日も休まず営業する。配達エリアは福山市南部が中心だが、相談に応じる。需要の8割程度を占める普通食(おかずのみ)=写真=は一食482円。ご飯(170g)付きなら528円で提供する。糖尿病予備軍の人にオススメの「カロリー調整食」(667円)は、ご飯とセットで732円。タンパク質や食塩、カリウムなどに配慮した「透析食/腎臓食」(741円)もあり、ご飯セットなら806円になる。かむ力が少し弱くなった人に適した「やわらか食」(695円)は、おかゆとセットなら741円。飲み込みが困難な人には「ムース食」(602円)があり、おかゆ付きは649円になる。