世界バラ会議福山大会実行委員会

世界バラ会議ロゴマーク 最終選考前に一般投票 3候補から2月に決定

福山市は11月24日、2025年に同市で開催される「第20回世界バラ会議福山大会」のシンボルとなるロゴマークの最終候補三作品を発表した。選考を前に12月10日から、市内外の人たちに意見を募る一般投票を実施する。ロゴマークは9─10月にかけて全国から公募。302作品が寄せられた。中部地方から101点、関東地方からも99点の応募があった。世界に誇れる「ばらのまち福山」を感じさせるデザインであることなどを基準に、識者による選考で候補を選んだ。バラと福山城を並べた図案、花びらをデザインした図案、「ローズマインド」を表すハート形の図案の3点。

投票期間は1月20日まで。居住地や性別、年齢などは不問で誰でも投票できる。同市ホームページからか、市役所と松永・北部・東部・神辺・沼隈の各支所、ローズコム(霞町)に設置している用紙で投票する。一人一票のみ。最終選考は2月上旬に行い、同月下旬に大会ロゴマークを決定。選考には投票結果も反映させる。5月に表彰式を予定する。