㈱グローバルキャリア研究所

外国人求職者に無料相談 コロナ禍による失職などに対応

教育コンサルティングや人材採用などを手掛ける㈱グローバルキャリア研究所(福山市三之丸町4-15、久田数枝社長)は外国人求職者らを対象に、仕事や日本語学習、在留資格などに関する無料相談を11月4日から始めた。場所は同社で、毎週月・金曜の週二回、10時30分から行う。中国各県の主要なNPO団体で組織する共同事業体「中国五県休眠預金等活用コンソーシアム」が今年度公募した、新型コロナに対応する事業が対象の緊急助成事業に採択された。事業期間は11月─来年9月。「外国人の就労を専門的な支援で促進する事業」として実施される。福山市内の外国人居住者は現在一万人弱。在留期限が迫る中、コロナ禍で仕事を失ったり帰国できなかったりと難局に陥っても、日本語がうまく話せず困り事を相談できない人も多いとされる。同社ではこうした人のために無料就職相談会を開くほか、履歴書や面接についての具体的なアドバイス、日本語レベルアップ教育なども行う。開始早々「仕事がなくなって困っている」などといった相談者が訪れており、行政書士や通訳と共に相談に当たっている。