浅野味噌株式会社

土手鍋セットなど3品発売 府中みそを手軽に味わって

浅野味噌㈱(府中市府中町830、浅野利夫社長)はこのほど「広島牡蠣の土手鍋セット」「牛すじ煮込み」「味噌炒めの素」の3品を発売した。府中みそを手軽に味わえる商品として開発した。牡蠣の土手鍋セットは冷凍カキに注力するタカノブ食品㈱(府中市府川町)とのコラボ商品で、最大級のサイズのカキがたっぷり。

水揚げ後すぐに急速冷凍しており、加熱しても縮みが少なく、プリプリとした食感が楽しめる。特製みそと香川県産足踏み讃岐うどんとの相性も満喫できる。二人分は3,000円、五人分は5,000円でいずれも送料込み。冷凍の牛すじ煮込みはボイルするだけですぐに食べられ、ご飯やお酒が進む一品。一袋864円(200g)。三袋なら2,500円、五袋なら4,000円に割り引く。

味噌炒めの素(280g)は今夏、非売品として贈答品の利用者に配布した際、「何に使っても合う」と好評だったため商品化した。価格は牛すじ煮込みと同じ。

 

 本店と直営店の「鷹屋」(府中市中須町)で販売中。価格は全て税込み。