㈱エブリイ

「総社店」来夏開店へ 既存10店はリニューアル

生鮮スーパーの㈱エブリイ(福山市南蔵王町1-6-11、岡﨑浩樹社長)は来夏、岡山県総社市に新店をオープンする。計画では売場面積は約1,300㎡で、敷地面積は約16,000㎡。同社が主に出店している国道2号線に近いエリアからはかなり北になるが、近年の同市の人口増などを有望視したとみられる。また来夏までに、既存の10店舗(広島県内8、岡山県内2)をリニューアルすると発表した。より買い回りやすい売場に変えるとともに、老朽化した設備などを改修して働きやすい職場環境を整える。第一弾として10月28日、2008年に開店した焼山店(呉市)をリニューアルオープンした=写真。売りである生鮮品を一層強化すべく、鮮魚売場に「呉市場」コーナーを新設して旬の地魚をプッシュ。一方で青果売場にはカット野菜やサラダのコーナーを設け、「即食」「簡便」へのニーズに応える。他の9店舗の詳細は公表していないが、比較的古い店が中心になる見込み。