UID一級建築士事務所

「こどもえんつくし」新園舎 UID一級建築士事務所が設計を担当

次は既存園舎の一部を改装

前田代表(左)と甲斐園長

 

㈱UID(福山市木之庄町3-10-20 森×hako二階、前田圭介代表)が設計・監理を担当した、社会福祉法人つくし会(甲斐弘美理事長)が運営する幼保連携型認定こども園「こどもえんつくし」(同市木之庄町5-17-36、同園長)の新園舎「ダイニングホール棟 forestaカランころ」がこのほど完成した「カランころ」は鉄骨造り二階建てで、延べ床面積は782.05㎡。4〜5歳児専用の生活空間(保育室)に加え、既存園舎から給食室を移設し「食の空間」としてのダイニングホールを新たに増築した。施工は大和建設㈱(福山市若松町8-4、三谷道昭社長)が手掛けた。

こどもえんつくしは1977年、「つくし保育園」として開設。40年以上にわたって地域と共に歴史を刻みながら、何度かの増改築を経て現在の姿となった。UIDはさらに、既存園舎のエントランスと二階の一部の改装を手掛ける予定。

▽問 社会福祉法人つくし会TEL084-921-7123