LOG

尾道市の「LOG」契約農家の産品でジャムなどオンラインストアで販売開始

尾道の魅力を創造・発信するTLB㈱(尾道市東土堂町11-12)が運営する、アパートを改装した多目的スペース「LOG」(同所)は、契約農家の産品などを原材料に開発したオリジナル商品「ローカル・ガーデン シリーズ」=写真=の販売をオンラインストアで始めた。

LOGは新型コロナウイルス感染拡大防止のため、46日から531日まで全館臨時休業に。契約農家の野菜やフルーツ、牛乳などを提供できなくなり、これらの有効活用を図ろうと加工食品の開発に取り組んだ。

同市と福山市、神石高原町の契約農家で生産したレモンやタマネギ、ニンジン、牛乳、イチゴに加え、LOGの庭で栽培するハーブなどを使ってジャムやドレッシング、ピクルス、オイルなど一五種類を開発した。いずれも素材本来の味を生かし、保存料や添加物は不使用。価格は税別500900円で、オンラインストア(https://log69.shop-pro.jp/)で販売している。

新型コロナの影響を受けている契約農家を応援しようと、レモンを使った蒸留酒の開発も進めている。

LOG2018年オープン。千光寺に続く坂の途中にある昭和三〇年代築のアパートを改装し、ダイニングやカフェ&バー、ショップ、ギャラリー、ガーデンなどを備えた。宿泊も可能。