豆徳本店

豆徳本店9月の新作「米ぬか大豆」発売10月の開店15周年に合わせ

豆菓子製造・販売の徳永製菓㈱の直営店「豆徳本店」(福山市胡町4-21)はこのほど、9月の新商品「米ぬか豆」=写真=を発売した。

国産大豆に、香ばしく焙煎した米ぬかときな粉をたっぷりと巻き込んだ。玄米の栄養素の九割以上が含まれるという米ぬかは、現代人に不足しがちな食物繊維やビタミン、ミネラルを豊富に含む。「玄米と大豆の『ダブルパワー』で、おいしく、楽しく、体に良い豆菓子が誕生しました」と同社。80g入りで税込み324円。

10月13日は「豆の日」。旧暦9月13日の十三夜が「豆名月」と呼ばれていることにちなんだ。同店では、この日に来店した人に豆菓子をプレゼントする。

また10月で開店15周年を迎えることを記念して一カ月間、感謝の気持ちを込めた奉仕品を用意する。「これからも『まめで元気に』という願いを込めて、商品をお届けしたい」と同店。