㈱キャステム

キャステム 「キンメタ」シリーズ化 キン肉マンのメタルフィギュア

 精密鋳造メーカーの㈱キャステム(福山市御幸町中津原1808-1、戸田拓夫社長)は12月1日、人気漫画「キン肉マン」のキャラクターをメタルフィギュア化したシリーズ「キンメタ」を立ち上げ、第1弾として「キン肉マン 肉のカーテン」を発売した=写真上。「肉のカーテン」はキン肉族に代々伝わる守備の技で、鉄と同じ硬さを誇るという。このポーズを取った主人公のキン肉マンをステンレス化し、原作の設定と同等の硬度で商品化した=写真下。「金属の圧倒的な重厚感と高級感を味わって」と同社。解剖学的に正確な人体表現と原作漫画特有のデフォルメ表現の両立や、どの角度から見ても格好良く見えるポージングにこだわったという。

 材質はステンレス。高さ15cmで、重さは約1kg。価格は5万5000円。同社通販サイト「IRON FACTORY〈アイアン ファクトリー〉」(https://www.ironfactory-castem.com/)で販売している。納品までは約3カ月の見込み。【問】☎084-955-2221