㈱ライフステージ

ライフステージと広島銀行 福山大に寄付金贈る まちづくり型私募債活用し

 建設業・不動産業の㈱ライフステージ(福山市神辺町川南338-1、妹尾昌子社長)と広島銀行は11月30日、福山大の教育・研究活動に役立ててほしいと20万円を寄付した。同行の私募債制度「地域まちづくり貢献型」を活用した。私募債発行額の0・2%以内の金額で、教育機関や医療・介護・福祉関連施設などを対象に寄付・寄贈を行い、地域社会に貢献するもの。同社は10月、同制度を活用して運転資金用に1億円の私募債を発行した。寄贈先として卒業生の採用やインターンシップ受け入れなどで縁のある同大を選んだ。福山市東村町の同大で寄贈式があり、同社の妹尾泰州会長や同行常務執行役員の戸井秀樹・東部統括本部長らが出席。同大の大塚豊学長に目録を渡した=写真、左から妹尾会長、大塚学長、戸井本部長。