㈱ホーム・ラボ

ホーム・ラボがオープン ママ目線のモデルハウス 神辺町道上に1月末まで

 ㈱ホーム・ラボ(福山市神辺町新湯野40-7、桒田敬三社長)は11月6日、同町道上に「街角モデルハウス カルマ」をオープンした=写真上。1月31日までの期間限定で、見学は要予約。木造2階建てで、延べ床面積は120㎡。間取りは4LDK。1階はアイランドキッチンのリビングダイニングと、ガラス扉のワークスペース=写真中。

ワークスペースは宿題をする子供たちの様子をキッチンに立ちながら見守ることができる構造で、リモートワークにもぴったり。パントリーは、食品をストックしたり備品を収納するほか、収集日までごみを保管しておく場所にもなる。キッチンの近くに風呂やトイレを配置。風呂の横には洗濯機やバスタオル、肌着を収納できるランドリースペースに加えて独立した洗面室もあり、家族の身支度の時間が集中しても混雑せずに使える=写真下。

2階には2つのクローゼットと外出時も安心して洗濯物が干せるランドリールームを備える主寝室と、子供部屋が二つある。2階ホールにはクローゼットやトイレ、洗面室も。「カルマ」は、座談会参加者の本音トークを参考に、若い母親目線の「あったらいいな」を取り入れた企画住宅「with mama〈ウィズ ママ〉の家」の1つ。【問】☎084-963-7717