鞆スコレ・グループ

鞆スコレ・グループ 尾道駅2階に複合施設 来年6月オープン予定

 ㈱ジェイアールサービスネット岡山(岡山市)は11月5日、空き店舗となっているJR尾道駅2階の商業施設部分に、宿泊施設運営などの鞆スコレ・グループ(福山市鞆町、村上正高社長)が新規出店すると発表した。来年6月ごろの開業を目指す。施設は全16室のホテル、カフェ・レストラン、ワーキングスペース、温浴施設からなる。ホテルはサイクリングで訪れた人向きの部屋やキッチン付きの部屋など、多様なニーズに対応する。カフェ・レストランは地産地消型で、地元素材を中心に提供する。ワーキングスペースは地元住民のニーズにも対応。地元の工芸職人やアーティストらと連携し、魅力ある空間を目指す。温浴施設は家族やグループで利用できる貸切風呂を整備する。尾道駅は2019年に新駅舎が開業したが、新型コロナウイルス禍で今年1月までに全てのテナントが撤退。その後、4月に地元業者らが1階部分に出店していた。鞆スコレ・グループは、福山市鞆町で宿泊施設「ホテル鷗風亭〈おうふうてい〉」や「汀邸 遠音近音〈みぎわてい  をちこち〉」などを運営している。