くぬぎ建築工房

くぬぎ建築工房 コンテナ型レンタルスペース 福山市駅家町にオープン

川村代表(右)と絵里さん

高さ2.9mのコンテナ内

 くぬぎ建築工房(福山市引野町北4-15-19、川村輝夫代表)は11月12日、コンテナ型レンタルスペース「Subaco.〈スバコ〉」(同市駅家町近田111)をオープンする。少人数(4〜5人)用のレンタルスペースで、広さは14.4㎡。ワークショップや交流会、会議、小規模イベント、仕事などに利用できる。同工房のショールームを兼ねており、「MPC」と呼ばれるデザイン性の高い薄塗りコンクリートで仕上げた。コンテナ内にはキッチンやトイレ、Wi─Fi、冷暖房を完備。利用時間は10〜17時で、1時間1000円で使用できる。飲食の持ち込み可。希望者はLINEの公式アカウント「Subaco.」から、希望する日時を明記して申し込む。