㈲セブンズ

水素サロンSEVENS 植物由来「CBD」を導入 自己免疫アップに期待大

 ㈲セブンズが運営する「水素サロンSEVENS〈セブンズ〉」(福山市元町13-9 イリヤビル2階)は9月6日、植物由来成分の「CBD」(カンナビジオール)を導入した。水素吸入時に添加することで、より高い免疫力向上効果が期待できる。医療現場でも使われているCBD。精神を安定させたり体のバランスを整える効果があるとされる。通常は油性だが、水素吸入時は成分を水に溶かした同社オリジナルのCBDを用いる=写真上左。水素吸入にはへリックスジャパン社の「ハイセルベーターET100」を使う=写真下。料金は30分2200円、1時間3850円。CBD利用時は550円を加算する。初回のみ1時間2750円で体験できるが、鼻に直接触れる吸入口(カニューレ)を550円で購入する必要がある。吸入器は2台あり、2人同時に利用可能。完全予約制。人のさまざまな部位のバランスを保つCBDは美容業界でも評価され、全国的に展開する高級エステティックサロンにも導入されている。同社はエステ効果を自宅で体感できるオリジナル商品「フェイスマスク」(1枚、2420円)を販売中=写真上右。ホームページ(http://www.sevens.co.jp/index.html)からも注文できる。営業時間は10〜20時で定休日なし。併設する美容室SEVENSは高級感ある店構えだが、カット・ブローは2310円で会員価格は1760円。2回目以降に無料で入会できる。【問】☎084-928-9607