㈱重政商店

重政商店が寄贈 移動式洗面台を広島市へ マツダスタジアムに設置

 機械工具・部品卸業の㈱重政商店(福山市沖野上町5-21-16、重政憲男社長)はこのほど、ソフトウエア制作などのエヴォーブテクノロジー㈱(同市神辺町川南827-3、石岡弘子社長)と共同開発した移動式洗面台「てあらいふ」を広島市へ寄贈した。てあらいふは、専用タンクに入れた水で手洗いができる洗面台。水回りの工事が不要で、すぐに利用可能。ポータブル電源を搭載しているためコンセントも不要。キャスター付きで1人でも楽に移動させられ、ロック機能で確実に固定できる。寄贈したてあらいふは2台で、同市南区のマツダスタジアムに3カ所あるウォーターエリア(手洗い場)のうち中央のエリア内に設置された=写真上。「昇降可能な洗面台なので、お子さんや車椅子の方に使ってもらえれば」と重政社長。水滴の飛散を防ぐためシンクを別注し、洗面台の上には囲いを取り付けた。9月3日に同スタジアムで寄贈式が行われ、重政社長が同市から感謝状を受けた=写真下左。【問】☎084-923-4160