㈲山陽不動産

山陽不動産本社に デジタルサイネージ設置 「まちの掲示板」として活用

 ㈲山陽不動産(福山市東町3-10-5、溝入和子社長)は9月1日、本社入り口横にデジタルサイネージ「まちの掲示板34〈さんよう〉」を設置した=写真上。サイズは縦1.28m×横1.92m=写真下。デジタルサイネージは主に企業や店舗の広告を動画・静止画で放映する物だが、同社では公的機関の情報を中心に地域に発信する。「紙媒体やSNSでは届きにくい内容を放映します」と同社の角田千鶴副社長。放映時間は7〜21時で、音声はなし。すでに福山地区消防組合の情報を放映しており、今後は福山東警察署や福山市上下水道局からのお知らせ、災害時の避難情報、いじめや育児の悩み相談窓口の電話番号なども紹介する予定。福山市内のイベントの案内や企業のPRなども、放映料月額2200円から受け付ける。制作費は別で、審査あり。個人で撮影した福山の風景写真などを使えば、掲示板上で個展も開催できる。【問】☎084-921-2778