福山駅前開発㈱

アイネス東の歩道空間 12月24日まで名称公募

 複合商業施設のアイネスフクヤマ(福山市東桜町1-1)を運営する福山駅前開発㈱(山名作太社長)は、同施設東側の福山駅前大通りに面した歩道に来年1月、ウッドデッキを設置する(巻頭特集参照)=イメージ。これに合わせ、周辺の歩道空間の名称を市民から公募する。期間は9月24日〜12月24日。ウッドデッキは新設されるバス停の昇降口付近に設け、通行人やバス利用者がより快適に過ごせるようにする。駅前エリアのまちづくりの中心となり、気軽に足を運びたくなる場所にふさわしい名前を募る。ひらがな・カタカナ・外国語など表記は自由。賞品は最優秀賞(1点)が同施設の商品券10万円分、優秀賞(2点)が同1万円分。ウッドデッキ完成時に発表し、最優秀賞を歩道の名称とする。市民に加え、在住・在勤など福山に縁のある人なら誰でも応募できる。同案多数の場合は審査で受賞者を決める。今後開設するインターネットの専用ページから応募するか、同施設1階にある用紙に記入して応募箱に入れる。ハガキでの郵送も可能。1人何案でも応募できるが、1通につき1案に限る。【問】同社☎084-922-3388