福山ニューキャッスルホテル

福山ニューキャッスルホテル 中秋の名月用に弁当販売 ホテルの味を家庭でどうぞ

 福山ニューキャッスルホテル(福山市三之丸町8-16、荒木良安支配人)は9月10〜23日、お月見にちなんだメニューや季節の食材を盛り込んだオリジナルのテークアウト弁当「名月御膳」を販売する。和風と洋風の2種類を用意。いずれも月に見立てた丸い器に食材を盛り付ける。「和食膳」=写真上=は、お月見時に食されてきた衣かつぎや豆、栗などの丸い食材を使用するほか、エビの酒盗〈しゅとう〉焼きや秋鮭の塩麹〈こうじ〉焼きなどホテルならではの料理をそろえた。デザートは満月を思わせるマスカット大福。「洋食膳」=写真下=は、スコッチエッグやアナゴの月見仕立てなどお月見にちなむメニューのほか、ローストビーフやオリエンタルピラフなどホテルオリジナルの味も楽しめる。デザートは、抹茶プリンと練乳ババロワの「月夜のまんまるウサギ」。いずれも税込み3600円。受け渡しの2日前までに予約すること。受け渡しは販売期間中の11・14・17時に、同ホテル1階ブライダルサロン(18〜21日は2階宴会場)で行う。今年の中秋の名月は21日。【予約・問】☎084-922-2140