㈱ニチマン

ニチマンがCFでサイクリングシューズ販売

街歩きもOK「ワンマイル瀬戸内」

 フットウエアの企画・製造・販売を行う㈱ニチマン(府中市府中町74-1、内田貴久社長)は9月13日まで、クラウドファンディング(CF)サイト「Makuake」(https://www.makuake.com/project/nichiman/)を通じて、サイクリングにも街歩きにも使えるスニーカー「ワンマイル瀬戸内」を提供するプロジェクトを展開している。

 「サイクリングの楽しさを実感してもらい、サイクリストの聖地・しまなみ海道を盛り上げたい」と企画した。シューズに加えて、限定のインソール(中敷き)と撥水のミニショルダーバッグがセットになっている。

 ワンマイル瀬戸内は本格的なサイクリングシューズでありながら、タウンユースにも適した製品。靴底部分は一部着脱でき、自転車のペダルにシューズを固定するパーツを装着することが可能になっている。

 サイズはSS・S・M・L・LLの五種類で、ブラック・グレー・レッド・ブルー・ネイビー・イエローの六色。価格は13,200円で、マクアケでは最大二割引などの応援購入特典もある。商品は10月末から発送予定。