アシード㈱

アシードの缶チューハイ 「瀬戸内レモン」が登場 豪雨災害越え人気商品「復活」

 飲料販売・自動販売機事業などのアシード㈱(福山市箕島町5725-1、久保一史社長)は6月28日、缶チューハイの自社ブランド「アスター」シリーズの新商品として、「瀬戸内レモンのチューハイ」を発売した=写真上。瀬戸内レモンのチューハイは350ml入りで果汁4%、アルコール度数5%。メーカー希望小売価格は182円。果実本来の味に近い「ストレート混濁果汁」を使い、食中酒としても楽しめる飽きのこない味わいに仕上げた。同社はこれを機にシリーズの認知度向上を図り、新しい販路も開拓する方針。アスターシリーズには他に「福島もも」「完熟沖縄シークヮーサー」などがある=写真下。「チューハイ市場は各メーカーが力を注ぐ激戦区。国産果汁を用いるなどして付加価値の高い商品の開発に努めたい」と同社。