㈱ミツボシコーポレーション

ミツボシコーポレーション 抗菌の傘持ち手カバー発売 おしゃれに感染対策を

ミツボシコーポレーション 抗菌の傘持ち手カバー発売 おしゃれに感染対策を服飾資材販売などを行う㈱ミツボシコーポレーション(福山市新市町戸手2382-6、中塚一夫社長)は、石川県の自社工場で製造する傘の持ち手カバー「抗菌アンブレラクリッパー」の販売を、ニット小物通販サイト「itofumi楽天市場店」(https://item.rakuten.co.jp/e-monosite/513c001)で6月10日から開始した=写真。
傘の出番が多く、同じような傘が傘立てに並ぶ梅雨時は、置き忘れや盗難、取り違えなどのトラブルも起こりやすい。また感染症対策の観点から「他の傘に触れることなく自分の傘を取りたい」という声もあり、持ち手カバーの開発に至ったという。
洗濯しても効果が落ちにくい抗菌防臭加工を施したコットンの糸を使用。細菌の繁殖による臭いの発生を抑える。優しい肌触りで、湿った傘の柄のベタベタした嫌な感触を避けられる上、柄に傷が付くのも防いでくれる。
一般的な大人用傘の持ち手(柄の円周約6~7cm)にフィットするサイズ。無縫製で縫い代がなく持ちやすい。1枚660円。おしゃれなツートーンで、パステルカラーを中心に6種類を展開する。【問】☎0847-52-3337