㈱キャステム

キャステムが発売 マスターボール虫かご 「ポケモン」アイテム第2弾

 精密鋳造メーカーの㈱キャステム(福山市御幸町中津原1808-1、戸田拓夫社長)は6月4日、人気ゲーム「ポケットモンスター」に出てくるアイテムをかたどった「マスターボール虫かご」の販売を始めた=写真上。同社は2019年、ポケモンアイテムシリーズの第1弾として「モンスターボール虫かご」を発売=写真下右。ゲームのプレーヤー気分が楽しめる上に、虫が逃げにくい窓を備え、底面を平らにして安定感を出すなど、虫かごとしての機能も充実させた。2年間で約10万個を売り上げる大ヒット商品となっている。
第2弾のモチーフとなった「マスターボール」は、ゲーム内では入手するのがとても困難で、貴重なアイテムとして人気が高い。「前作同様に色や形を再現しつつ、機能性の高い虫かごに仕上げました」と同社。お菓子や縫いぐるみなどを入れればバッグとしても利用できる。直径約17cmで重さは約190g。価格は1650円。同社の通販サイト「IRON FACTORY〈アイアン ファクトリー〉」(https://www.ironfactory-castem.com/)で販売している。【問】☎084-955-2221